Continuous Journey

might write about my dreams, travel experiences, reading

2/4🎭オペラ座の怪人 @Her Majesty's Theatre

f:id:yume-sakupan:20170212234033j:imagef:id:yume-sakupan:20170212234047j:imagef:id:yume-sakupan:20170212234103j:image

 

ロンドンでの1本目はオペラ座の怪人!

オペラ、バレエ、オーケストラ、歌、芝居、ダンスといろんな要素があってとても楽しかったです。お得感満載(^ ^)
まず、何と言っても歌がいい!クリスティーヌ、ファントム、カルロッタ、メグetc.どの方もものすごい声量で。声の振動で劇場が壊れてしまうのではないかと本気で心配になる程。いや、これ冗談抜きで。本当に。そしてそうした歌のあとには毎回割れんばかりの大歓声と大きな拍手が会場いっぱいに響き渡っていました。四季とは比べ物にならないほどの盛り上がりようで大変驚いた。これが欧米ノリか〜みたいな。
 
文化祭や映画で見たり、本でちらっと読んだことはあったけど、どうしてもクリスティーヌがファントムの愛を受け入れてからすぐに2人を解放するのか解ってなかったのね。最後の方までなんか良くわかってない状況の中見てました。しかし、ラストでファントムがクリスを解放するシーンで。長年誰にも愛されてこなかった怪人が一度だけ受け入れられた嬉しさ、それによって2人を手放すという気持ちがなんとなーく伝わってきました。そういう風に考えたらあのシーンはとても感動的な場面だと理解でき、思わず涙がこぼれました。
こういった深い部分については今後の観劇を通して考えていきたいです。
 
あとマスカレードは強烈だった。しばらくマスカレーーーード!!って頭の中ずっと流れてたもん。
 
お気に入りの演目に入りました。プログラムも大きい分写真綺麗で何度も見ちゃう。
ひとまず横浜での開幕が待ちきれないです。オペラ座初観劇は苫田クリスでと決めていたのですが、今回ロンドンで観ておいて大正解でした。苫田クリスには期待が高まるばかりです。チケット取ってないけど💦でも必ず行く!
 
座席について。3階バルコニー席の最前列上手ブロック。£36だったかな。
チケット取るときlimited leg room足元狭いって注意書きがあったけど四季劇場よりよっぽど広かったような。あと床から席の高さも結構あった。よきかな。
5席あるうちの真ん中でして。両隣はカップルでした笑 残念ながら?というか日本と考え方が違うからなのかな。右隣のカップルはもうずーっと喋っていて気が途切れた。しかも女の人なんて途中携帯開いてたもんね。さすがにこれは注意されてたけど。
みんな食べたりお酒飲んだり楽しみ方は国によってでいいのかなってことでしょうか。
19:30から2時間半で夜遅いーって思ってたけど地下鉄動いてるしまあ大丈夫でした。
映画でもまた見たいなあ。
 
あと、オペラってなんか聞き取りづらくて。英語わからない部分があったので英語もっと勉強しなきゃなあーってしみじみ感じるのでした。