Continuous Journey

might write about my dreams, travel experiences, reading

1/25 ノートルダムの鐘🔔

f:id:yume-sakupan:20170126170145j:image

f:id:yume-sakupan:20170126170151j:image
昨日のこと。
はあああああ。
やっと会えたわ〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
この日を待っていたの(←モリブル先生な)
たつろーカジモド!!
海宝さんの方がいいとかたつろーさんの方がいいといったことはなく、作品主義の四季らしくどなたが演じられていても非常に完成度の高いものとなってました。
🔔
安定の始まり〜
あーあーあー
あーあーあー
あーあーあーあーあーあ〜〜♬
🔔
一番好きなのは
陽ざし中へ☀️Out There!
2人のカジモド観て違うな〜〜って印象を最も受けたところ。
海宝さんは、普通の暮らししたいっていうことへの"憧れ"が強いことが伝わってきました。
たつろーさんは、平凡な生活をしている自分を想像し、希望に満ちているっていう印象でした。歌っている時の笑顔が!!!とーっても素敵でした。(*゚∀゚*)
🔔
Rhythm of the Tambourine💃タンバリンのリズム
どうしてもセクシーな岡村エスメに目がいってしまうのだが、ここはフィーバス、フロロー、カジモドの3人が初めてエスメラルダを見て魅了されてしまう大事なシーン。岡村エスメを追いかけながらも御三方に注目してみました。
まずカジモド。下手の長椅子の後ろに屈んで赤のマント被ってマントの下からこっそーり見てた。まあ、それが可愛いことこの上ない!💛
フロローは。惹きつけられているけど目を背けてしまうって感じかなあ。(*´-`)これまた可愛い。そして安定の、エスメラルダにスカーフパッてされてひゃってなるとこも愛おしい(●´ω`●)
フィーバス。エスメラルダから目が離せないって感じだったかなあ。でもつい目を逸らしてしまうってのもあったか、
まあこの曲を一言でまとめるとエスメラルダセクシー。
🔔
世界の頂上で🏰Top of the World
この曲が始まる前にエスメラルダが階段登って、ここに上がって来るときあなたの声が聞こえたわ(セリフ曖昧)とかいうのがカジモドにしっかり伝えたい気持ちが込められているように感じてとても好き。
🔔
地獄の炎🔥Hellfire
自分の思い通りにならないならパリを焼き尽くせ!感が伝わってくる。
🔔
エスメラルダ💃Esmeralda
階段の上に登ったエスメの険しい表情が結構好き💖
🔔
いつか☁️Someday
この曲はとってもメッセージ性があって好き。
500年も前のストーリーのはずなのに今でも争いが絶えない世の中。カナシミ。
🔔
いろいろ感想〜。
エスメラルダに地図のネックレス渡された後フロローが登ってきてそわそわしちゃう姿もまた可愛いらしい。ランプを取ってガーゴイルの手をちょんちょんって触って手を下ろさせる仕草がこの上なく可愛いの!!(*゚∀゚*)
にしても最後はやっぱり悲しい。
カジモドが愛してる人はみんな横たわってるってとこのセリフがもうもう哀しみが場内全体に広がって泣けてくる。
どうしてエスメラルダは死んでしまったんだろうかと初めて見たときからぐるぐるしてました。でもあそこでエスメラルダが亡くなって天に召されることを彼女自身が望んだことであり、ストーリーも引きしまるのかと。
あとフィーバスいつの間に処刑台から抜け出してた?ってなってたけどクロパンが助けてた🙄
あと聖アフロディージアスの位置付けがよくわかっていなかったんだけどきちんとセリフ聞き取ってようやく理解。🙆守ってくれる人って感じなんね(*´ー`*)フロローがカジモドを、そしてカジモドがフロローエスメラルダを。劇中唯一笑えるシーンであるはずだけどやっぱりシリアスなんやなー。アフロディージアス役の高舛裕一さんがイケメンでした!
あと平良さんも良い雰囲気出してて好き💖
3回みて完全燃焼?しました。これで心置きなくフランスへ行けます。
と思ったけど田中カジモド見たくなってそわそわ。